Cotton Shirt

シャツを作りました。長袖、半そでを作ったことがあるのですが、今回の生地※は今までで一番薄いものです。

c0347158_04174494.jpg
前回VogueのパターンでMensシャツを作った時はサイズは合うけど身体にフィットしないという事で
背中の厚みを調節するためにパターンを色々変更する必要がありました。なので今回は日本で購入していた本の型紙で。

Vogueパターンは英語とフランス語で書かれているのでアジア人体型向けではないんですよね~。
どこが違ったかというと首から肩甲骨にかけての背中の部分です。
欧米人は胸板も厚いですが背中も厚かったのですね。
夫はガリガリに痩せている訳ではありませんがいつもスリムを着ているので余計に背中がブカブカしました。

本についている型紙なのでいくつもの型紙が重なって書いてあって見るのがつらーくなりながら別の紙に写し、
各ポイントのサイズをチェックして布裁断に取り掛かりました。
布の裁断が一番時間がかかって大変なんですよね~。失敗したら大変だし119.png

ほぼ本の支持する通りに作ってみました。ほぼですけどね110.pngいつも変えたい部分があって少し変えてしまいます。
ポケットがいらないという事でポケットなしです。作業が減って助かります104.png

本の説明がびっくりするくらい丁寧でした。私が知りたい部分が書いてないところもありましたけど...。
いくつもパーツがあり、おまけに薄い布を使っていたので集中しながら作ったのでいつもより疲れました。
薄い布は針が少し引っかかるだけでも布を傷めてしまいますからね。
ボタンホールもリッパーを使うと布の糸が引き込まれてしまうのでノミの様なもので穴をあけました。

丁寧に時間をかけて縫製したので長く着てもらえるといいなと思ってます。179.png


※ファッションブランド製のCotton

[PR]
# by retroclasp | 2017-09-01 17:48 | 作る・造る・創る | Comments(0)

最近初めてKnickersを作ってみました。いわゆるPantiesですがタイトルに書くのはなんだかちょっと恥ずかしいので。。。109.png
米国ではPanties、英国ではKnickersなんですよね~。 ThongsやTangaは米・英共通で日本ではTバック?
下着を作るのは初めて!今まで何で作ってみようと思ったことがなかったのかな~、と思いましたがそれはやはり日本に住んでいて丁度いい物を簡単に手に入れることができたからですね。
今は、まず日本人とは体型がずいぶん違うので売っているものが明らかに違います。足の周り?太ももの周りが大きすぎるものやレースものが多くて自分サイズのものを見つけることができないのです。
それで作ってみることにしましたー。

~用意したもの~
ストレッチ生地(比較的薄めで伸びの良い物)
ゴム(ちょっとレースの様なデザインのある物)
普通のミシン糸
ストレッチ用の針(ニット用)
自分の好きな形の下着

~手順~
好きな下着を参考に型紙を作る
ジグザグミシンでストレッチ生地を縫う
ゴムをウエスト・足回りに縫付

ミシンの3番と4番だけ使いました。
普通の針でも縫う事が出来たのですが生地がミシンに引き込まれやすかったのでやはり
押さえは普通の押さえを使いました。
c0347158_09302755.jpg
本当は完成品もご紹介したかったのですが、上手に撮影できなかったので諦めました。110.png

158.pngknickers 探しにもう困る事はありません。
布選び・ゴムレース選びを楽しみながらまた作ってみたいと思います。


[PR]
# by retroclasp | 2017-07-05 11:26 | 作る・造る・創る | Comments(0)

キルトは挑戦した事がないのですが、キルト&ソーイングと書いてあったのでNJのSomersetまで行ってみました。016.gif
ほとんどキルト中心だったのですが沢山の展示や布やミシンなどの販売もやっていてなかなか面白かったです。
田舎?カントリーサイドで開催されていたのでそれほど混んではいませんでした。朝一番やセミナーがある時間は混んでたのだと思います~。
c0347158_03113468.jpg
展示スペースが半分以上を占めていて色々な作品を見ることができました。
色々な工夫がされていて様々な布が使われ、縫いが模様になり魅力的でした。
中には個性的な物もありました023.gif
沢山の方たちがキルトを楽しんでいるのですね~。年配の方から若い方まで色々な世代の方が買物されてました。パッチワークキルトは色々な布を使うから布選びも大変だけど楽しめそうですね。

c0347158_03335168.jpg
c0347158_03113602.jpg

フリーモーションキルティング用のミシンは業者が買うのか?というような大きなマシーンが売られていました。
c0347158_03113741.jpg

展示されていた作品の多くはとても大きなものだったので個人の方も大きなマシーンを使ってるのかもしれませんね。
c0347158_03113335.jpg
日本でも良く見るBaby Lock ロックミシンが有名なので名前からも
ロックミシンだけの会社と勝手に思い込んでました。ごめんなさい。
色んなタイプのミシンがありましたがBrotherのミシンに似てるので
Brotherが作ってるのかもしれませんね。



久しぶりに大きなイベントに行けて楽しかったです。
ほんとはもっと色々行ってみたいのですが危険そうなところも多いので地域情報も確認しながら怖くないところに行ってみたいと思います。029.gif See you
[PR]
# by retroclasp | 2017-03-10 08:12 | 旅 trips | Comments(0)

touch wood