<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Cotton Shirt

シャツを作りました。長袖、半そでを作ったことがあるのですが、今回の生地※は今までで一番薄いものです。

c0347158_04174494.jpg
前回VogueのパターンでMensシャツを作った時はサイズは合うけど身体にフィットしないという事で
背中の厚みを調節するためにパターンを色々変更する必要がありました。なので今回は日本で購入していた本の型紙で。

Vogueパターンは英語とフランス語で書かれているのでアジア人体型向けではないんですよね~。
どこが違ったかというと首から肩甲骨にかけての背中の部分です。
欧米人は胸板も厚いですが背中も厚かったのですね。
夫はガリガリに痩せている訳ではありませんがいつもスリムを着ているので余計に背中がブカブカしました。

本についている型紙なのでいくつもの型紙が重なって書いてあって見るのがつらーくなりながら別の紙に写し、
各ポイントのサイズをチェックして布裁断に取り掛かりました。
布の裁断が一番時間がかかって大変なんですよね~。失敗したら大変だし119.png

ほぼ本の支持する通りに作ってみました。ほぼですけどね110.pngいつも変えたい部分があって少し変えてしまいます。
ポケットがいらないという事でポケットなしです。作業が減って助かります104.png

本の説明がびっくりするくらい丁寧でした。私が知りたい部分が書いてないところもありましたけど...。
いくつもパーツがあり、おまけに薄い布を使っていたので集中しながら作ったのでいつもより疲れました。
薄い布は針が少し引っかかるだけでも布を傷めてしまいますからね。
ボタンホールもリッパーを使うと布の糸が引き込まれてしまうのでノミの様なもので穴をあけました。

丁寧に時間をかけて縫製したので長く着てもらえるといいなと思ってます。179.png


※ファッションブランド製のCotton

[PR]
by retroclasp | 2017-09-01 17:48 | 作る・造る・創る | Comments(0)