縫い付けタイプのがま口

先日の講座で縫うタイプのがま口について聞いていただいたのですが
お答えできていなかったのでこちらで紹介いたします。

縫い方違うパターンを作ってみました。ふたごですが良く見ると色々違うお財布です。
講座で使うお財布のサイズより少し小さいものです。
c0347158_13115648.jpg
双子のがま口です。縫付け方を変えてみました。
型紙も少し違うように作ったのですが、違いが分かりづらかったですかね~。012.gif

赤い糸が返し縫い、黄色い糸は千鳥がけのような感じです。
(太い糸で縫いたかったのですが無かったので細めで縫っています)

c0347158_13115609.jpg
赤(返し縫い)のウラ(内側)は縫い目が曲線につながるように縫っています。
黄色(千鳥)のウラ(内側)は星止めになるように細かく縫いました。
ご参考にしていただければと思います。043.gif いかがでしょうか?023.gif


※講座では縫い付けタイプの口金は使用しておりません。
(講座中はお時間がとれませんのでご理解いただけますようお願いいたします。
別途ご依頼いただければお手伝いできるかと思います。よろしくお願いいたします。)


[PR]
by retroclasp | 2015-09-11 11:11 | 作る・造る・創る | Comments(0)